泥魚亭好日記 〈美しさを楽しみ夢を育てる〉



船場

 プロジェクトOIJにとって、「船場復興」が最初の本格的な「地域活性化」事業になってきそうだ。
 様々な出会いでいつの間にか背中を押されることになって、気付いてみれば先頭を走っていたというようになっていくのではないか、というような気がしている。
 もしそういうことになれば、名誉なことであり、全力で取り組みたいと思っている。

 先日「せんば元気の会」の幹部の方とお会いした。そのうちの1人が、もう「フォーラム」は飽きた。実行する具体案が欲しかったとおっしゃった。OIJのプランにご賛同をいただいたようだった。
 今後は、その完成像を共有し、実現に向けて発見し創造し達成する、ということである。それが実現できるためにはその一つ一つのステップにおいて思惑を超える感動がなければならない。それこそが完成に向かわせる強いエネルギーである。
 完成像が曖昧であったり、ホンモノの発見や創造がなかったりすれば、その時点でこうしたプロジェクトは頓挫する。基本的にボランティア精神によって支えられているため、個人的な”熱さ”なくして継続はないからである。
 誤解を恐れずに言うと、夢を見せつづけることが、我々には求められているということなのである。

 夢を共有しながら復興を成し遂げることができるなら、地元にあって長い間悔しい思いをしてきた方たちに報いることができる。その過程と結果こそが「生きていることの楽しさ」である。このようなことは、求めても求められるものではなく、誰にとっても貴重な経験になるに違いない。
 できるだけ多くの方たち、特に若者に参加を促していきたいと思う。
[PR]
by project_oij | 2007-03-01 10:58
<< リスクを負う生き方 不二屋 >>


横山征次がOIJの理想をめぐる日々の想いを綴ります
以前の記事
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
i get carrie..
from i get carried ..
2006 autodata
from 2006 autodata
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
cheap sprint..
from cheap sprint p..
ringtones ci..
from ringtones cing..
numa numa ri..
from numa numa ring..
real ringtone
from real ringtone
Fergie Clums..
from Fergie Clumsy ..
darth vader ..
from darth vader ri..
free wav rin..
from free wav ringt..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧