泥魚亭好日記 〈美しさを楽しみ夢を育てる〉



キャリア形成

 昨日依頼があって、高校生のためのキャリア指導ビデオの撮影を行った。
「キャリア形成 3つの視点」というタイトルである。出来上がりは30分程度だが、カメラを前にしての撮影はどうもうまくいかない。リテイクの繰り返しで、3時間もかかってしまった。スタッフにはホントに申し訳ない。
 キャリアは、人生、職業、成功など様々に訳されているが、今回は「自分の人生」というような意味で使用した。
 「3つの視点」とは
  ①美しさにこだわる
  ②イメージからはじめる
  ③我(われ)を忘れ、我(が)を捨てる
である。
 ①の美しさへのこだわりとは、美しさを発見し、対象と一体となるようなイマジネーション豊かな生き方のすすめである。そのためにはたたずむ時を持ち、相手を思いやり深く観照し、愛情あふれた生き方をすべきであると。「美」の論理は「生産・消費」の論理によって欲望の権化と化した自己を昇華させ統合する。
 ②のイメージからはじめるとは、ゴールや目標の姿、完成像が明確にならないと、自発的な行動は生まれない。イメージの想起こそが行動への動機付けである。創造はイメージとイメージとの組み合わせである。(脳科学者・茂木健一郎) イメージを抱負にするためには、尊敬できる人に”弟子入り”して徹底的に真似をせよ、と述べた。
 ③の我を忘れ、我を捨てるでは、夢中で生きることの大切さと自己中心的な考えを廃し、「場」=チームやプロジェクトを中心に考えるような生き方をすすめた。
 抽象的な概念を分かりやすく話すのホントに難しい。大学の授業のように90分間あるならまだしも、その三分の一では、"例え話"を入れる時間が全然ないため、大学生に話すよりも難しくなってしまったのではないかと心配である。
 菊池ディレクターの”名人芸”におすがりするしかない。

 私は、そのような生き方によって、価値観を変えることが大切であると考えている。
 その結果、次のような価値観を形成させたい。
  つらいことを楽しく(労働価値観)
  楽しいことを深く(技術価値観)
  深いことを美しく(表現価値観)
である。
 これはプロジェクトOIJの基本的教育理念でもある。OIJでは、小学生のころから少しずつ教えていくような体制を作っていきたいと思う。
[PR]
by project_oij | 2006-04-07 20:27
<< てっこんさん 萃 点 >>


横山征次がOIJの理想をめぐる日々の想いを綴ります
以前の記事
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
i get carrie..
from i get carried ..
2006 autodata
from 2006 autodata
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
cheap sprint..
from cheap sprint p..
ringtones ci..
from ringtones cing..
numa numa ri..
from numa numa ring..
real ringtone
from real ringtone
Fergie Clums..
from Fergie Clumsy ..
darth vader ..
from darth vader ri..
free wav rin..
from free wav ringt..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧